木下富美子都議は
都議会議員を続けるようだ。 






木下富美子都議は
無免許運転の確信犯で

ひき逃げ運転までしても
罪の意識はないようだが、
これは犯罪者だろう。


しかし法律的には
都選挙管理委員会の担当者は

選挙中に
事故を起こしたとしても

公選法に
失職に問われる規定はなく、

当選の選挙結果は
有効だと説明する。





ただ、交通犯罪は
その他の一般犯罪に当たり、

公選法の規定で、
禁錮以上の実刑が下されると、
失職になるようだ。

書類送検されたり、
検察に起訴されたりした
段階では当てはまらないし

有罪となっても、
刑の執行猶予が付けば
該当しないのだ。



おかしい、
納得いかない!



パンチ  パンチ  パンチ  パンチ

👀  👀  👀  👀