ダッシュ村に春がきた! お金では買えない春の気配!

去年の今頃、水車は凍る暇なく働き、里山からは春を漂わせるよう

な沢の涼しげな音が聞こえていた。まさに「立春」という感じだった。

 それなのに今年は、村長の水飲み場の音が薄ら聞こえるぐらい。

この静けさは、村の雪景色を引きしめているようにも思える。

 やはり、村一面に広がる雪はなんとも言えない美しさがある。

一面緑色の村も綺麗だけれど、やっぱり一面白色の村のほうが神秘的で美し

い。

 そして、雪が積もった時の空気は特別なものがある。より澄んでいるというか、

喉を通る感じも違う。ほんのりひんやりとしていて、甘い。そんな空気を吸うと、気

持ちまでも澄んでくる。本当にお金では買うことのできない貴重なもの。
引用元=http://www.ntv.co.jp/dash/
   
 カテゴリ
 タグ