世界各地で中国当局に抗議行動

世界各地で中国当局に抗議行動

インド北部ダラムサラのチベット亡命政府は15日、中国チベット自

治区のラサで14日に起きた騒乱に関連し声明を発表、警察の鎮圧

による死者について、「確認できる死者数は少なくとも30人に上る」

とする一方、約100人に達したとの未確認情報があることを明らか

にした。負傷者も多数に上るという。これより先、中国国営新華社通

信は、死者は10人で、すべて巻き添えになった市民であると伝えて

いる。

 声明によれば、有名なセラ寺院に近いラサ北部で15日、200人

を超える人々が抗議行動を行ったほか、ラサ東部でもデモがあり、

当局が催涙ガスを使用した。固定電話や携帯電話は、自治区の大

半で通信が遮断されているという。

 声明では、抗議行動は10日、ラサの内外で平和的なデモとして始

まったが、当局が多数の武装車両を投入、群衆への発砲を開始し

たため騒乱状況になったとされる。一部の警察官は僧侶に変装して

デモ隊の鎮圧に当たり、これがデモ隊をさらに挑発する格好となっ

て警察車両の焼き打ちにつながったという。

引用元=http://www.jiji.com/jc/zc?k=200803/2008031600007&rel=y&g=int
 カテゴリ
 タグ