ガソリン税暫定税率、来月1日復活…前日に衆院再可決

これだけ混乱しているガソリン暫定税率にたいして、政府はどうして

こんなに固執するのか?

消費税を1%あげればすむことだよ。  ガソリンが安ければ車の稼

働も増えるだろうし、消費税と合わせれば、税金はかなり増えるだろ

う!  が そこには道路族の官僚に対する天下りを優先させる悪

知恵が見え隠れする。国民のための道路ではなくて、天下りのため

の資金確保にすぎないのだ。 こんなことがゆるされるか!

 政府は、ガソリン税の暫定税率を復活させる租税特別措置法改正

案の施行日を、5月1日とすることを決めた。

 政府筋が24日、明らかにした。

 政府・与党は参院で審議中の同法案を30日に衆院で再可決し、

成立させる方針だ。政府は30日に閣議を開き、4月1日の施行日を

5月1日に改める政令を決定する予定だ。福田首相は、再可決の必

要性を国民に説明するための記者会見を30日に開く方向で検討し

ている。

 政府筋は「国民に理解を求めることはしなければいけない。暫定

税率をさかのぼって徴収することはない。施行日をきちんとすること

ではっきりさせる」と述べた。
引用元=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000006-yom-pol
 カテゴリ
 タグ